本事業は、財団法人 大竹財団の助成を受けて実施しています。

NO WAR
ポスター展
とは

 連日報道されるウクライナの惨状に心を痛め、ポスターの力で、NO WAR を訴えようと行動を起こしました。ポスターは、世界中の人達が理解できる視覚言語です。国内外のアーティストにポスターでNO WARを訴えようと、NO WARポスターの制作を呼びかけたところ、瞬く間に600点にのぼるNO WARデータが当館に送られてきました。当館のウエブサイトにNO WARページを開設し、送られて来たデータをリアルタイムに掲載してきました。
 この度、それらのデータの一部をポスター紙に印刷をして、NO WARポスター展を開催することとなりました。過酷な状況下に置かれているウクライナのアーティストの作品も展示しております。世界中から寄せられた「NO WAR」への想いのこもったポスターを是非ご鑑賞ください。
 そして、「平和」について各々が考える時間を持つきっかけとしていいただけることを願います。

概要

日本国際ポスター美術館とは

大垣ポスター展実行委員会は「地域の文化活性化」と「ポスター芸術の理解」を願って1985年から岐阜県は大垣の地で、世界のポスターの紹介を始めました。日本・ポーランド・アメリカ・ソヴィエト・フィンランド・新生ドイツ・チェコ・そしてスイスと国別のポスター紹介を重ね、1996年には日本初の国際ポスター美術館を開設するに至りました。
現在まで年に数度の展覧会を企画・開催しております。また、近代ポスターの祖、ロートレックやシェレの100年前のポスターも所蔵しております。

なお、2006年3月、特定非営利活動法人(NPO)として新発足致しました。

2017年3月7日には、 認定特定非営利活動法人となりました。

お問い合わせ先

Designer On Computer